人生で初めての風俗「幻のビデオボックス」女子大生に癒された件

人生で初めての風俗「幻のビデオボックス」女子大生に癒された件 未分類

これは、13年前に私が人生で初めて「風俗店」という場所へ足を運んだ時の話です。
以前はソープランドを体験する予定でしたが、個人的に勉強不足だったため、ネットで色々と調べました。

その中でも気になったのが「吉原」です。
ネットで色々と調べてみると、とても参考になる吉原ソープの求人サイトを見つけました。
みなさんも是非読んでみてください。勉強になりますよ。

同窓会へ出席する為、関東から生まれ故郷の名古屋へ帰省した際に同窓会開始まで時間があった為、何をしようかと迷っていると、ふとムラっとし、風俗のサイトを検索。

そうしましたらビデオボックスという見慣れない文字。

それまで風俗で遊んだ事は無いものの、調べるのは好きで色々とサイトを見ていましたが、ビデオボックスなるものは当初、初めて見ました。

簡単に説明をすると、客が簡単な仕切り(観葉植物など)で仕切られた部屋でAVを観る。そうすると、ふと女の子がやってきて、手でサービスを行うというものです。追加料金を支払えばオプションで色々と可能な事が増えます。

いわば、ピンサロよりも更にソフトなもので、ほぼオナクラと同じ扱いの認識で問題ないかと。

ソフト中のソフトの風俗ながら、人生で初めて「風俗店」に足を踏み入れる私としてはドキドキです。

場所は名古屋の丸の内。入店後、すぐに店員さんが話しかけてきます。
見た目こそいかつい男性でしたが、初めての利用だという事を伝えると丁寧にシステムやオプションを説明してくれました。

とりあえず、20分お試しコースを選択。
嬢はフリー(今となってはとても恐ろしい事をしたと思います)

前金を店員に支払うと、〇〇番と書かれているシートで待っていて下さいと伝えられ、一人で部屋に入ります。

何のAVにしようか。。。と思い、AVを探すと、なんとDVDではなく、昔ながらのビデオテープでど肝を抜かしました。タイトルは覚えていませんが、特に何の面白みもないAVをただ流していました。

風俗が初めてな自分はAVを楽しむ余裕もなく、「これは先にズボンを脱いでおくべきか、それとも待っているべきか」などという事で迷っていました。

迷っている間に嬢が到着

いよいよです。

恐る恐る下から上で目を運びます。
「あたり!」
かわいらしい大学生の嬢でした。
勝利を確信した途端、ものすごい興奮状態になりました。

なんでこの仕事をすることになったのかを聞いてみると、柳川さんのソープランド求人サイトを見たからだそうです。

初めての風俗・彼女がいるけど、彼女以外の女の子にしてもらう・ここで抜いてから同窓会で本番のチャンスがあるかもしれない。

様々な要素がより、奮い立たせてくれました。

最初は軽く会話からスタート。
嬢と手をつなぎながらの会話。話の節々で目が合うと、そのたびにKiss。

何て可愛らしいんだ!笑顔が素敵で話を聞きながら「うんうん」と頷いてくれる。そして、たまに出る九州方面の方言が余計に可愛らしい。長崎出身で大学に進学する関係で名古屋にきたとの事。

本当にこんな良い子が自分の相手をしてくれるなんて!

さぁ、いよいよプレイの開始です。

話をしていると
「ねぇねぇ、話はそれくらいにしてさ、気持ちよくなろうよ」
と可愛らしい容姿からは想像できないお誘いが。

アシストありで、ズボンとパンツを脱いでスタートです。
手のみですが、顔を近づけてまずはじっくりと観察されます。

どんどん膨らんでいくと「わー」と笑いながらツンツンと刺激してきます。
上部を手のひらでグリグリと刺激された後、ローションを取り出して全体に垂らしていきます。

「これ、音がまたイヤらしいんだよ。」と言いながら、ゆっくりと上下に手を動かします。

耳元で「じーっくり時間までいじってあげる」とささやかれます。

現在ではいくつもの風俗に足を運び、様々な嬢と出会ってきましたが、この嬢は自身の歴代の嬢の中でもトップ3に入る、とんでもない才能の持ち主でした。

「じっくりいじってあげる」との宣言通り、緩急を織り交ぜながらたっぷり愛され、タイマーがなる3分前になると言葉攻めも入り、一気に攻められ、爆発。

人生最初の風俗は最高の思い出となりました。

この経験があったおかげで、ピンサロ、ソープなどドンドンジャンルを広げて、風俗に足を運ぶようになったのは言うまでもありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました